ホーム < 妊婦さんの便秘

妊婦の便秘 便秘薬(下剤)は要注意

妊娠すると「便秘」しやすくなります。

これは、妊娠すると増えるホルモンの影響があるためです。また子宮と腸はとなり同士なので、大きくなってきた赤ちゃんが腸を圧迫することで、便秘にもなりやすいのです。

■ここが大事な注意点

妊娠

しかし妊娠中は「便秘薬」を気楽に飲んではいけないのです。特に妊娠の初期に強い便秘薬を飲んでしまうと、流産の原因にもなってしまう事があるので要注意です。

出来ることなら食物繊維をしっかり補給したり、水分補給を心がけて、お通じを良くすることを目指したいです。それでも便秘が続くようなら、市販の便秘薬を自分の判断で服用せず、通院中の病院で相談してみてください。比較的、妊婦さんのリスクが少な目の便秘薬を処方してくれます。

皆さん、食物繊維を意識しても出ないと言われますが、摂取量が少ない方が多いです。もっと、しっかり意識していただけると、自然なお通じがある方、多いですよ。腸の隣に、授かった子供がいるわけですから、できるだけキレイな環境で育ててあげたいですよね。

便秘薬以外の対策として、子供でも飲めるぐらいの成分で作られた「つるっとファイバー」がお勧めです。便秘薬の成分は入れてありませんので、流産の危険性もありません。でるだけ。1~2日に1回は、お通じがあるのを目指しましょう。

妊娠前、妊娠中、授乳中でも安心な「つるっとファイバー」、是非お勧めいたします。水やジュースに溶かすだけ。お手軽に、おいしく飲む事ができます。ご注文は、下のご注文ボタンよりお進みください。

それと、便秘の事ではありませんが「プチ情報」として、妊娠初期に大事な事をお話させていただきます。「くすりの上田」は不妊相談の専門店ですので、どうしてもこれだけは、伝えておきたいのです。妊娠初期には「葉酸」の栄養素はとっても大事で、胎児の神経管閉鎖障害のリスクを減らしてくれます。世界的にみても、葉酸の摂取で明らかに赤ちゃんの奇形リスクが減っており、多くの国の方が「葉酸」を積極的に摂取しています。しかし日本では情報が普及しておらず、まだまだ妊婦さんで「葉酸」をしっかり飲んでいる方の割合は少ないのです。厚生労働省も、食事意外にサプリメントでの「葉酸摂取」を積極的に勧めております。妊娠初期の方は、近くの薬局、ドラックストアーで「葉酸」のサプリメントを購入して飲んでおいてくださいませ。

トップページへ戻る場合は、コチラをクリック ⇒ トップページへ
1箱のご注文は
click!
つるっとファイバー1箱
6,480(税込+ 送料
送料無料の2箱ご注文は
click!
つるっとファイバー2箱
12,960(税込)送料
無料