ホーム < 不溶性食物繊維と水溶性食物繊維のバランスは

子供の便秘情報 その5 不溶性食物繊維と水溶性食物繊維

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維のバランスは

食物繊維には、不溶性の食物繊維と、水溶性の食物繊維の2種類があります。

不溶性、水溶性の両方、体の健康にとって欠かせない成分にはなるのですが、便秘の方が、不溶性食物センイばかり摂ってしますと、お腹が張って苦しくなることがあります。ですのでバランス良く食べる必要があります。食材によって不溶性食物せんいと、水溶性食物せんいのバランス比率が違いますので、水溶性の食物繊維が摂りやすい食材を、ご紹介しておきます。

<水溶性食物センイが摂りやすい食材>
オクラ、納豆、ゴボウ、アボガド、いんげん豆、モロヘイヤ、ニンジン、里芋、なめこ、プルーン、海藻などがあります。
海藻は水溶性食物せんいが多く含まれます。メカブとかも美味しいですよね!もちろん水溶性食物センイだけがいいわけではなく、不溶性食物せんいも、腸のぜん動運動(うんちを送り出す働き)を助けますので大事です。ですので、どっちかだけ大量に摂るというより、やっぱりバランスよく食べたいですね。

つるっとファイバーには、不溶性食物繊維と、水溶性食物繊維の2種類が入っています。なかなか食事では大変・・・と思われる方、お手軽に健康管理のためお役立てください。

トップページへ戻る場合は、コチラをクリック ⇒ トップページへ
1箱のご注文は
click!
つるっとファイバー1箱
6,480(税込+ 送料
送料無料の2箱ご注文は
click!
つるっとファイバー2箱
12,960(税込)送料
無料