ホーム < 便秘の原因となる薬物

便秘の原因となる薬物

便秘の原因となる薬物について。

薬の副作用によって、便秘しやすい薬もあります。ご参考ください。

  • 鎮咳薬
  • 鎮痛剤
  • 抗うつ剤
  • 抗不安薬
  • 抗精神薬
  • パーキンソン病治療薬
  • 抗コリン薬
  • 制酸剤
  • 利尿薬
  • 気管支拡張薬(β2刺激薬)
  • 血圧降下剤
  • 筋弛緩薬
  • ガンの痛み対策における麻薬(コデイン、モルヒネ)

医師に相談イメージ 風邪を引いた後、便秘する事も多いですが、これは咳止めの副作用である場合もありますし、高熱で体内(腸内)の水分不足で、ウンチが固くなる事も関係しているかもしれません。
今後も長期的に服用する薬によって、便秘した場合は病院の先生とも相談しながら服用を中止するのか、お薬を変更するのか、そのまま続けるのかを決めるといいでしょう。特に病院の薬の場合は、くれぐれも自分で判断せず、医師か薬剤師に相談して決めましょう。

トップページへ戻る場合は、コチラをクリック ⇒ トップページへ

1箱のご注文は
click!
つるっとファイバー1箱
6,480(税込+ 送料
送料無料の2箱ご注文は
click!
つるっとファイバー2箱
12,960(税込)送料
無料