ホーム < お年寄りの便秘

お年寄りの便秘老人の便秘の原因は・・・

歳をとると、誰でも便秘しやすい傾向があります

若い時は便秘でなかった人でも、歳をとると便秘傾向になります。これは食事の変化があります。

高齢者イメージ 食べる量が、年齢とともに減っていきます。これは体を動かす活動量の低下や、代謝の低下などにより、体が必要としているカロリーが少なくなるため、食べる量も少なくてもよくなります。これに加え消化酵素の低下などにより、たくさん食べても胃がもたれて、食べれなくもなってしまいます。

そうした状況で、やっぱり食物繊維が不足しがちでウンチを押し出す作用が弱くなっていまします。ですが食事量を増やそうと思ってもなかなか、食べれるものではありません。全体の食事量が変わらないでも、食物繊維の食品を上手に使うなどの工夫もしていきたいです。

手軽なのが、ゼリーにして食物繊維が補える「つるっとファイバー」です。食後のデザートとして食べれば、お腹がいっぱいでも食べれます。またお年寄りの便は便秘もあり、匂いが臭くなりがちです。つるっとファイバーには、1袋に乳酸菌も3億個含まれるため腸の善玉菌を毎日増やしていくことができますし、腸内細菌のバランスがかわると、便の臭みも軽減していきます。

どうぞ、ご家族で「つるっとファイバー」をお役立てください。ご注文はお気軽に、下記の注文画面よりご注文くださいませ。お気軽に下記の注文画面よりご注文ください。

トップページへ戻る場合は、コチラをクリック ⇒ トップページへ

1箱のご注文は
click!
つるっとファイバー1箱
6,480(税込+ 送料
送料無料の2箱ご注文は
click!
つるっとファイバー2箱
12,960(税込)送料
無料