ホーム < 下剤の種類

下剤の種類

下剤の種類はいろいろあります。
大人用として下剤は使いますが、一部のものは子供便秘にも使われます。

1)刺激性下剤

■大腸刺激性下剤

一番多い便秘薬のタイプです。一般的に薬局やドラックストアーで売っているのも大半がコチラになります。 アントラキノン系の下剤にあたり、大腸や結腸を刺激して、便を出すタイプで、アロエ、センナ、大黄(ダイオウ)などになります。 即効性があり、愛飲者の多い便秘薬です。
ただし、習慣性があり、クセになりやすいので要注意です。 またアントラキノン系の下剤の長期連用は、大腸メラノーシスという慢性便秘の引き金になってしまう可能性があるため、常用は気をつけたいものです。 子供便秘対策の場合は、できるだけ他の便秘薬で試してみてはいかがでしょうか。

■小腸刺激性下剤

ヒマシ油、オリーブオイルがコチラのタイプになります。副作用の心配が少ないです。かつて下剤の代表的なものでしたが、病院では現在ほとんど使われていないようです。 オリーブオイルは日常の食事で意識していきましょう。

2)機械性下剤

■塩類下剤

習慣性の少なく長期間の服用でも、比較的安心できます。非吸収性の塩類下剤は、腸管内に水分を移行させウンチを軟らかくして、大きくすることによって、 その刺激により便通を助けてくれます。便秘薬を服用する際は、大量の水で飲むと効果的です。病院では、酸化マグネシウム(略してカマとも言われます)と呼ばれる薬になります。 子どもが何日も便秘しているようだったら、病院に行くと処方してくれます。

■糖類下剤

腸内の水分量を増やして、便を軟らかくしてくれます。子供の便秘にも使いやすい成分です。

■膨張性下剤

多量の水分を含んで膨張するため、弛緩性便秘に有効とされています。便のかさを増やして、出しやすくしてくれます。習慣性はなく、作用が穏やかで、高齢者にも使えます。2~3日続ける必要があります。流産の原因になるため、妊婦さんは控えるとよいでしょう。

■浸潤性下剤

界面活性剤の1種で、ウンチの表面張力を低下させます。日本では、あまり使われていないようです。腸内の便に浸潤して、便を軟らかくする働きがあります。

3)浣腸・座薬

浣腸では、グリセリンの浣腸となり、市販されているものでは「イチジク浣腸」が有名です。子どもの便秘解消の、一番目の切り札になる事が多いですよね。また座薬もあり、「レシカルボン座剤」というものは、座薬を肛門に入れて炭酸ガスを発生させて、腸の動きを良くします。

4)便秘に使える漢方薬

便秘に有効な漢方もいろいろあります。大黄甘草湯、麻子仁丸、潤腸湯、防風通聖散、大黄牡丹皮湯、通導散、桃核承気湯などなど。また有名な「タケダ漢方便秘薬」は、大黄甘草湯の処方になっています。漢方の分類として紹介してありますが、ここに含まれる成分は最初の1番で紹介した大腸刺激性下剤の、センナや大黄(ダイオウ)になるので、子どもの便秘に常用するのは避けたいものです。

《 下剤の副作用 》

便秘がどんどん重症化していき、下剤依存症になる可能性もあります。腸の働きが衰え、下剤を使わないと便が出なくなっていく方もたくさんいらっしゃいます。

便秘症の方は、ひどい便秘の時に、便秘薬を上手に使うのはいいとして、下剤だけに頼るのではなく、食事の改善、生活習慣の改善も意識していく事も欠かせないようです。

子供の便秘の場合は・・・

便秘薬の多くは、15歳以上からとなっています。小さな子供から飲める便秘薬もありますが、小さな子供のうちから便秘薬の依存症にはしたくもありません。 理想は毎日の食事で頑張って、便秘が解消できるのが一番です。特に、野菜は意識しないと、なかなか必要量にはなりません。 毎日、野菜を食べるというよりも、毎食野菜を食べるくらいで意識しないと、食物繊維の不足になりやすいです。 しかし、なかなか子供の場合は、毎日しっかりは難しいものです。

子供が便秘がちなら、喜んで続けてくれそうな「食物繊維」の栄養補助食品も上手に活用するといいかもしれません。 まずは便秘薬の入っていないものでチャレンジして、下剤依存症にならないために、便秘薬(下剤)は最終手段にしたいものです。

子供の便秘、大人の便秘の対策に つるっとファイバー

下剤に頼りたくない方には、食物繊維乳酸菌オリゴ糖が手軽に補える、 リンゴ味の「つるっとファイバー」が便利ですよ。 つるっとファイバー1箱(1~2ヶ月分)6000円+税

下剤を使いたくない方に、オススメの商品です。リンゴ味で、子供が喜んで食べてくれます。 1袋を50ml~100ml程度の水やジュースに溶かしてお召し上がりください。ヨーグルトに混ぜても美味しいです。 またお湯で溶かして冷蔵庫で冷やすとゼリーにもなるので、子どもの「おやつ」として食べれます。

お客様のお喜びのお声 》(つるっとファイバー口コミ

■茨城県のI・H様(子供の便秘
お蔭さまで、浣腸を使わずにすむ事ができており、とても感謝しています。子供も痛みや恐怖がなくなり、快調です。

■静岡県県のA・A様(子供の便秘
2歳の子供が便秘で飲んでいます。病院で便秘の薬をもらってきて、飲んでいるにも関わらず、浣腸を2~3日に1回してウンチを出している状態です。 「つるっとファイバー」をゼリーにして食べさせていますが、ここ最近、食べてしばらくすると、「うんち」と言うようになりました。

■長野県のY・Y様(子供の便秘
9歳の娘は4歳の頃から便秘薬を服用しています。薬に頼るのも嫌なので、便秘に効くと聞けば、いろいろ試していました。 試した最初はいいのですが、どんどん出なくなって・・・。 今回つるっとファイバーを1日2袋(朝と晩に1袋)飲んでおりますが、順調に出ており助かっています。これからも良い品を、よろしくお願いします。

■神奈川県のS・М様(子供の便秘
娘が7ヶ月くらいより便秘に悩まされていました。2日に1回は出るものの、水分量が少ないのか便が硬くなり切れ痔になってしまいました。 食物繊維と水分を取れば良いのでしょうが、偏食でお茶もあまり飲まないし、便秘に良いとされる食べ物はなかなか食べず、苦戦していました。 そんな娘は、ぬるま湯で溶いた「つるっとファイバー」だけは欠かさず毎日食べました。風邪で食欲がない日もつるっとファイバーだけは食べてくれて助かりました。 味が好みで、美味しいようです。そして、一箱食べ終わろうとしている現在、相変わらず偏食ですが、切れ痔は回復し、泣かずに便が出せるようになりました。 これからも1日1袋続けて様子をみようと思います。どうもありがとうございました。

■神奈川県のO・R様(子供の便秘
病院の便秘薬がなくなり、小児科で追加を頼まず「つるっとファイバー」だけで10日程経ちました。便通は今まで通り4日に1回程度ですが、ここ3回ほど唸らず排便できており、量もしっかり出ています。子供が「スッキリ出たよー」とトイレから叫んでいます。ありがとうございました。

■兵庫県のY・T様(子供の便秘
今回3回目を送っていただきました。「つるっとファイバー」は、娘が飲んでおります。今10歳ですが、小さい頃から「うんち」が固く困っていましたが、「つるっとファイバー」を飲んでからは、割りとスムーズに排泄できるようになりました。 一日置きに2袋ずつ飲んでおります。飲むのを忘れるとやはり固く困難になるようですので、これからも愛飲していきたいと思っております。ありがとうございます。

■神奈川県のK・R様(子供の便秘
孫が今3才です。 2才頃から便秘で、排便の時に泣いて泣いて、便も硬くて、血も出てしまい可哀想で悩んでました。 オリゴ糖など、いろいろ試したり、病院で薬をもらったりしても改善できず、ネットでコチラの商品を知り、半信半疑で購入しました。 ジュースに混ぜて、飲ませてます。 うんちも泣かずに、出るようになり、感謝しています。ありがとうございました。

■新潟県のT・K様(子供の便秘
極度の便秘症で通院して、毎日薬を飲んだり、浣腸をしないと出ないくらいの3歳の子です。 浣腸をしないと、固くなった便になり、詰まってしまい、病院に行かなくてはならないくらい…。でもこちらをゼリーにして毎日2袋分を食べると、詰まることがなく浣腸してもスムーズな便になりました。ひとつ前に進めた感じです。 自然排便も目指し、これからも、続けていきたいです。 あと、ゼリーにすると美味しくて、親も味見しちゃいます!いい商品に出会えました!ありがとうございます!

■東京都のS・E様(子供の便秘
4歳の息子が便秘で1週間1度の排便でした。それも溜まった分をラキソベロンで排便をするという感じで、親としては毎回薬に頼る事が不安で色々試したのですが効かず、 大きな病院の便秘外来へ行かなくてはならないか悩んだのですが、出来ることをまずやろうと一念発起し、ラキソベロンに頼らないと決めて、 つるっとファイバーを就寝前に2袋、朝に1袋継続的に飲ませてみました。つるっとファイバーが便秘薬が入っていないので安心して飲ませられたので様子をみたところ、 4日に1回出るようになり、その後2日に1回出るようになりました。

子供の便秘、大人の便秘の対策に つるっとファイバー

《 つるっとファイバー お召し上がり方 》

本品1袋あたり、または好きなジュース50ml~150mlくらいに溶かして、お召し上がりください。

《 目安量 》
0歳~3歳:1日1袋~2袋
園児:1日1袋~3袋
小学生:1日1袋~4袋
中学生以上:1日2袋~6袋

●水分の量を多めにすると、サラサラとジュース感覚で飲むことができます。
●水の量を少なめにすると、甘めでドロッとした食感でお召し上がりいただけます。

ヨーグルト またヨーグルトに混ぜて食べても、美味しいです。食べた感じもヨーグルトの食感も変わらないので、 ヨーグルトがお好きなお子様なら、きっと食べやすいと思います。ヨーグルトに乳酸菌を追加だけでなく、食物繊維やオリゴを追加した強化版ヨーグルトとして、お続けくださいませ。 また、ミカンなど上にのせてあげるとデザート感覚になり、きっと子供も大喜びしてくれると思います。

下剤は入っておりませんので、量は加減いただいても結構です。

■販売者:創業60年の「くすりの上田」
■医薬品販売業許可番号:第高店0026号
■運営統括責任者:上田康晴(薬剤師)
■薬剤師名簿登録:第313247号、《 ご安心してご注文ください 》

1箱のご注文は
click!
つるっとファイバー1箱
6,480(税込+ 送料
送料無料の2箱ご注文は
click!
つるっとファイバー2箱
12,960(税込)送料
無料